HOME>特集>【防犯力を高めたい人必見!】インターホンを交換するメリット

目次

古いタイプはご注意を

外気や風雨に24時間さらされることも多い、インターホンは機能の劣化が早く寿命も10年程度が目安とされています。住宅の新築時に備えつけたままのドアチャイムなどの機能がシンプルなものを長年使用を継続されている方も珍しくありませんが、インターホンを活用すれば飛躍的に防犯性能を高めることが出来ます。例えばドアチャイムだけで来訪者が来た事実を居住者に告知するだけの旧式のものでは来訪者の顔などを一切確認することが出来ないので、不審者や不要の訪問販売などの業者なのか普通の来客なのかが判別出来ないことがあります。その結果接触したくもない業者などに繰り返し対応しなければならなくなり不快な経験を繰り返すこともよくある話です。このような面倒ごともインターホン一つを交換することで解決に導くことも可能です。そのため作りつけのインターホンを新型に交換するなどの需要は高くなっているわけです。

どのスペックを重視するか

インターホンには幾つかのバリエーションがあります。お住まいの周囲の属性やライフスタイルなどを踏まえてどのタイプに交換するのかを決断することが勧奨されています。シンプルなのは音声通話機能がついているインターホンです。姿を見せることなく来訪の趣旨を確認することが出来ます。防犯性能を重視するならモニターつきのインターホンが便利です。来訪者の姿を映像で確認しながら対応することが出来るので、不要な訪問販売などに煩わしい経験を繰り返すことなど防止することがかないます。さらに上位機種になると動画を録画する機能を実装したタイプもあります。ストーカー対策など不審者を特定したいときなど一層の防犯性能を要求するときに便利な機種です。

広告募集中